2016-12-21から1日間の記事一覧

顔のない記憶と記憶のない顔

人の顔には個性があり、表情があります。私たちはその顔を見て、誰だか識別できます。個人の個性をもった顔、つまり「顔貌」あるいは「相貌」は個人毎に異なり、いわば個人の名札のようなものです。その名札は自分自身に対してというより、自分以外の他人に…

アルコールと記憶

忘年会で酒を飲み過ぎ、翌日何も覚えていないという経験について考えてみましょう。それは自分が何をしたか忘れたためではなく、そもそも記憶されていないからなのです。 実は記憶に関わる「海馬」は、アルコールが入ると正しく機能しなくなり、酔いが深いほ…