2017-06-12から1日間の記事一覧

顕彰碑群

稀勢の里のしこ名を「横綱力士碑」に彫る刻名奉告祭が富岡八幡宮で行われた。富岡八幡は江戸勧進相撲発祥の地。貞享元年(1684)幕府より春秋の2場所の勧進相撲が許され、その場所が富岡八幡の境内だった。 大鳥居を入り、参道の右に「大関力士碑」その他が…

ニュートンの仕事についての1ページメモ

デカルトの運動論は「落体運動に関する研究を通じて自然学の新システムをつくる試み」だった。その基本は「運動量の保存」で、慣性の法則、運動は直線的、物体の衝突に関しての法則だった。自然学のシステムを数学的に築くという彼の理念はニュートンに引き…