雪の富士

   今朝は実によく晴れた。そのためか、朝焼けの中に富士の雪肌がピンクに染まって浮かび上がる。すっかり雪化粧した富士は冬の象で、広重も大観も雪の富士を多く描いた。富士には月見草だけでなく、雪も実によく似合う。次第に陽が高くなり、空が青く変わりだすと、富士のピンクの雪肌は本来の白い肌に戻る。直に雲がその肌を隠すのだが、暫くは都内からも富士を眺め、愛でることができる。
 何とも幸せな一瞬だが、それを味わえるのが冬の季節である。

f:id:huukyou:20161112133841j:plain

f:id:huukyou:20161112134221j:plain