冬の陽

f:id:huukyou:20170107065141j:plain

f:id:huukyou:20170107065133j:plain

冬の陽だまりの中に樹々が凛と立っている。冬の陽は低く伸びる。長い影は冬の光の証。光は影を連れて延び、樹々の姿を地べたに映し出す。光と影は互いに絡み合い、樹々の像をつくり上げる。冬の陽は樹々の重みを感じさせてくれる。

長く伸びる影は樹の命の象徴。長く伸びる影は優しく、温かい。長く伸びる影を冬の陽がつくり出す。伸びる樹々は冬の地面を這い、さらに延びる。陽は光のもつエネルギー。陽を浴びた樹々の影は陽からもらったエネルギーを代弁する。

f:id:huukyou:20170107065106j:plain

f:id:huukyou:20170107065124j:plain