読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常世界の不思議

 予兆、吉兆、凶兆、正夢、逆夢といった言葉は未来や未知のものへの不安、期待を表していて、今でも現役の語彙です。「流れ星」、「笹の花」などはその具体的な指示対象で、凶兆のシンボルとなってきました。これら言葉は習慣や言い伝えとして使われ、常識として認められてきた巧みな知恵ですが、科学的な知識に基づく予測とは一線を画しています。そのため、星占いと天体の運行計算は似て非なるものです。にもかかわらず、それらが混在し、時には互いに協働して使われています。そして、それこそが私たちの日常世界の不思議な特徴なのです。

f:id:huukyou:20170328072458j:plain

f:id:huukyou:20170328072517j:plain

f:id:huukyou:20170328072556j:plain