「朝日を浴びて」

 「朝日を浴びて」と言えば、歌の歌詞か、ラジオ体操を思い出すのは年配の人だけかも知れないが、朝日を浴びた早朝の東京の姿は捨てたものではない。東京湾から見える東京の街には高層ビルが随分と増えた。林立する高層ビルに当たる朝日は朝の東京に命を吹き込むかのようである。東京の夜明けはビルの壁やガラス窓からスタートする。その壁の内側で東京の仕事と生活が始まろうとしている。

f:id:huukyou:20170402051213j:plain

f:id:huukyou:20170402051230j:plain

f:id:huukyou:20170402051250j:plain

f:id:huukyou:20170402051304j:plain