見える静寂:水鏡

 音のない静かさ、静寂を見えるように表現しようとすれば、どうしたらよいのでしょうか。人の想像力はその問いに見事に応えていて、動かない水面がもつ鏡の性質を巧みに重ね合わせるのです。静寂は水鏡によって見えるように描かれ、水鏡に映る風景は静寂の中に佇むように演出されています。感覚の異なるモード、視覚と聴覚は互いに響き合い、協調し合うのです。静寂を見えるように表現するのが水鏡で、本物とその反射像とを見事に結びつけ、静寂を表現しているのです。その上、水面の揺らぎ具合は静寂の度合いまで表現できるのです。世に多い「逆さ…」はいずれも静寂の中の風景であり、水面は静寂を演出する舞台になっているのです。

f:id:huukyou:20170409060254j:plain

f:id:huukyou:20170409060310j:plain

f:id:huukyou:20170409060323j:plain

f:id:huukyou:20170409060404j:plain

f:id:huukyou:20170409060430j:plain