読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

校章

 白鳳丸が有明西埠頭に停泊している。以前白鳳丸について記したことがある。その際、「東大の海洋研究所に所属していた「白鳳丸」は…」と述べた。今回煙突に描かれているマークをよく見ると、どこかで見た形。東京大学の校章をもとにデザインされたものだと思われる。そう云えば、白鳳丸の最初の所属は東大だった。1948年に星野昌一名誉教授作図の「銀杏バッジ」が東大マークとなったが、銀杏は本郷キャンパスの銀杏並木に由来するらしい。落ち葉の季節にはキャンパスの掃除が十分でないためか一面黄色に変わって見事な風景になる。「ペンは剣よりつよし」に由来する慶應ロゴマークは誰が発案者か不明。

f:id:huukyou:20170417061823j:plain

f:id:huukyou:20170417061844j:plain

f:id:huukyou:20170417061915p:plain

(東大の校章)