読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二問

 読者諸氏に二つ質問があります。どちらも「これは何だ、これはどうしたことか」といった好奇心を掻き立てるものです。

(問1)最近の建築や工事の表示は「見える化」というスローガンのもと、随分とわかり易くなりました。写真の看板を見て、何の違和感ももたないなら、それはそれで結構。長年生きてきましたが、24時を越える時刻表示を初めて見たのです。「あれっ」とは思いながら、すぐにこれは午前1時15分だとわかります。その理由はさておき、これが30時間制の有効なことの証左なのだというのが私の推測。読者の皆さんはこの画像を見て通行止めがいつからいつまでか、どのように判断するのでしょうか。

f:id:huukyou:20170517052224j:plain

(問2)ヒメシャラ(白い樹皮)、シラカバ(オレンジ色の樹皮)とともに 「日本三大美幹」と呼ばれるのがアオギリ。若いアオギリの肌は緑色で、緑色の部分は葉緑素光合成を行っているみたいです(?)。広島の被爆アオギリは有名です。さて、写真のアオギリの「こぶ」はどうしてできたのでしょうか。

f:id:huukyou:20170517052242j:plain

f:id:huukyou:20170517052258j:plain

*暇な方は「二つの問いの好奇心はどのように違うか」も併せて考えてみて下さい。