あともう少し…

 もう一歩でつながる直前の姿は、ゴール達成の手前に似て、待ち遠しくもどかしい。最後の一歩は意外に大変で、「ゆりかもめ」の高架を跨がなくてはならない。だから、見上げるほどの高さのところで最後の仕上げが始まろうとしている。

 宙ぶらりんの橋は見事に「未完成」を表現している。熱望するかのように鉄骨が伸び、橋桁がつながろうとしている。何かをつくるときの意志は未完成の状態のときこそ赤裸に表出するようである。「つながりたい」という意志をもつかのように橋梁は空中に突き出ている。

f:id:huukyou:20170609062708j:plain

f:id:huukyou:20170609062733j:plain

f:id:huukyou:20170609062753j:plain