大成丸

 久し振りに大成丸が有明西埠頭に停泊している。この大成丸は平成26年4月1日に建造された大成丸四世。独立行政法人海技教育機構に所属し、新人船員の育成のための内航用練習船である。3990トンで長さは90メートルほど。この機構に所属の船では一番新しい。

 この機構に所属する船はみな美しい。派手なクルーザー、実用的なフェリーと違って、白が基調の静かな「船の品格」をもっている。大成丸を見ていると、日本が海洋国家なのだと意思表示しているような気持になる。

 私にとっては船は乗るものではなく、見るもの。船酔いはしないが、窮屈で窒息しそうな感じが堪らなくするのが船。でも、船は美しく、いつまでも観ていたいもの。

f:id:huukyou:20170610045100j:plain

f:id:huukyou:20170610045123j:plain

f:id:huukyou:20170610045145j:plain

f:id:huukyou:20170610045203j:plain

f:id:huukyou:20170610045226j:plain