消えた線路

  汐見運河に架かる「しおかぜ橋」を渡り、その取付橋の下に目をやると京葉線が地下にもぐり込むところで、その横にもう一本赤く錆びた線路が見える。越中島支線で、小岩駅越中島貨物駅を結んでいる。越中島貨物駅を発着するのは、構内にあるJR東日本東京レールセンターから発送されるレールを輸送するJR東日本が運行する工事列車と、JR貨物が他社より受託しているレール輸送用の臨時列車だけである。

 越中島貨物駅より先は現在分断されている。かつて、その先は東京都港湾局所有の専用線豊洲・晴海方面へ伸びていたが、1989年に廃止になった。近年豊洲の再開発で線路はほとんど消えたが、晴海運河を渡る晴海橋梁はまだ残っている。

f:id:huukyou:20170623053747j:plain

汐見運河に架かるしおかぜ橋)

f:id:huukyou:20170623053806j:plain

(しおかぜ橋の取付橋)

f:id:huukyou:20170623053852j:plain

越中島支線の終点)

f:id:huukyou:20170623053921j:plain

晴海運河に架かる晴海橋梁)