錯覚?

  歩きながら見上げると、意欲的なデザインのホテルがある。「あれっ」と我が眼を疑ったのは、二つの塔をつないでいる中央上部のガラス窓の部分。逆の台形の部分は塔よりとび出しているのか、それとも引っ込んでいるのか、という問いが頭を過ったのである。

 そして、面白いことに、「それは一瞬の錯覚で、知覚の迷いは直ぐに知識を含む総合判断で是正される」とでも表現できる経験が続くのである。果たして、デザイナーがそんなことを予想しながらつくったのだろうか?

*画像を見ていくにつれ、次第に判断がはっきりしてきて、最後の画像で判断が決まるだろう。

f:id:huukyou:20170629053002j:plain

f:id:huukyou:20170629053023j:plain

f:id:huukyou:20170629053053j:plain

f:id:huukyou:20170629053117j:plain

広告を非表示にする