熱気球

 東京臨海広域防災公園は首都直下地震等の大規模な災害発生時に、「災害現地対策本部」等が置かれ、首都圏広域防災のヘッドクォーター及び広域支援部隊等のベースキャンプ、災害医療の支援基地となる。

 平時は様々なイベントが行われているが、先週末は子供たちの熱気球の体験搭乗が行われていた。4つの熱気球が忙しく上がったり下がったりしていた。

f:id:huukyou:20170807054206j:plain

f:id:huukyou:20170807054226j:plain

f:id:huukyou:20170807054245j:plain

f:id:huukyou:20170807054306j:plain