アキグミ

  低木の落葉樹で、葉は白っぽい緑色。春から夏に白い花をつけるのだが、見逃してしまう程小さい。そして、秋に赤色の小さな実をつけ、食用となる。子供の頃、裏庭のアキグミを食べるのが楽しみの一つだった。タンニンを含み、渋い実が多いと言われているのだが、我が家のグミはとても甘かったのをはっきり憶えている。

f:id:huukyou:20170826032914j:plain

f:id:huukyou:20170826032943j:plain