柚子(ユズ)とからたち

 大きな柚子を見た。柚子の果実の表面はでこぼこしている。酸味、香りが強く、柑橘類の中では寒さに強く、関東以北でも自生できると言われている。「桃栗3年柿8年、柚子の大馬鹿18年」は成長の遅さを揶揄ったもの。このため、種子から育てる実生栽培ではなく、からたちに接ぎ木することによって育成される。

f:id:huukyou:20171026053155j:plain

f:id:huukyou:20171026053216j:plain

 なんと柚子の木の近くにそのからたちがあるではないか。黄色い実が見え隠れしているが、既に白い花はない。からたちの枝には稜角があり、3センチにもなる鋭い刺が互生している。春に葉が出る前に3〜4cm程の5弁の白い花を咲かせる。花のあとには3〜4cmの球形で緑色の実をつけ、秋には熟して黄色くなる。

f:id:huukyou:20171026053325j:plain