夏の花壇

 これほど暑くても、手入れのしっかりした花壇には白い花が元気に咲いている。
 ペチュニアは枝垂れるものやこんもりと茂るもの、大輪から小輪、八重咲きなど、色々な園芸品種があり、成長が早くて丈夫である。南アメリカに自生するペチュニア・アキシラリス、ペチュニア・インテグリフォリアをもとに、ヨーロッパやアメリカで品種改良が進み、多様な品種がつくり出されました。戦前に日本の種苗会社が八重咲き品種の商業化に成功し、注目を集めた。
 サンパラソル アプリコットはサンパラソルで初めてのニュアンスカラー。クリームイエローに近い色がとても印象的である。一房に次々と咲き、開花が持続。マンデビラの改良品種、根には貯蔵根という芋ができる。夏こそわが季節とばかりに元気一杯である。
 宿根性のフロックスには何種類かあるが、その中で、クサキョウチクトウあるいはオイランソウとよばれるフロックス・パニキュラータが一般に「宿根フロックス」と呼ばれている。宿根フロックスは、宿根草の中でも夏に美しい花を長期間咲かせてくれることから昔からよく栽培されてきた。
 夏の白色も捨てたものではない。白い服装に似て、夏には白が似合う。

f:id:huukyou:20180722052608j:plainペチュニア

f:id:huukyou:20180722052655j:plainペチュニア

f:id:huukyou:20180722052738j:plain(サンパラソルアプリコット

f:id:huukyou:20180722052822j:plain(宿根フロックス)